クライミングジム・マーブー東京都武蔵村山(ボルダリングジム)

クライミングジム・マーブー トップページへ

初めての方

未成年の方のご利用時には、保護者様の同意書が必要になります。
ダウンロード用のPDFファイルを用意しておりますので、事前に記載される場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。


お子様を連れてボルダリングをされる保護者の方へ

オウンリスクの原則
クライミングは常に危険を伴うスポーツです。事故や怪我は原則的にご本人の責任です。
ですが、子供は危険から身を守る術を知りません。時に大人が予想だにしない行動をとるものです。
スタッフは全てのお客様の身に危険が及ばぬよう監視してはおりますがあらゆる危険に対応するのは不可能です。

大人ですら危険を回避できない場合もありますので、保護者の方はクライミングにおける危険や知識を充分理解し、それらの危険からお子様を守れるよう、常に近くで見守ってあげてください。
またクライミングは特殊なスポーツですので、未経験の方は実際にクライミングを体験してクライミングの特性や危険、そして達成感など楽しい部分も身をもって経験してください。

クライミングにおける可能性の高い怪我や事故を下記に記載いたしますので、様々な危険からお子様を守る為に、細心の注意を払ってご利用下さい。



怪我や事故の一例
クライミングの主な事故はほとんどが墜落時に起こります。
・マットに足をすくわれ、捻挫、骨折など
・墜落時に壁やホールドに身体をぶつけ、捻挫、打撲、骨折など
・墜落時に他の利用者と接触、捻挫、打撲、骨折など
・ホールドが回転、破損、脱落し、捻挫、打撲、骨折など
・マットの端や隙間への着地。捻挫、骨折など

これらはほんの一例に過ぎません。
あらゆる危険に常に注意してご利用ください。
マーブーではお客様の、またはお客様同士の過失によるお怪我に対して保障することはできません。常に自分の身はご自身で注意していただき、ご心配な方は民間の傷害保険(山岳保険)にご加入ください。


このページのトップへ